不具合発生中・・・(@_@) 取り敢えず記事は見られる様にしました!!写真は少しずつ復旧中・・・

「절름발이」が放送不適格判定!?

KBSとMBCで放送不適格判定を受けたそうです。
理由は「障害者卑下」だということ。
勿論、歌を聞いてみれば「障害者卑下」の歌ではない事は明らかなのに。
それとも、この「절름발이」という言葉が「障害者卑下」に当たるからなのでしょうか?
dkさんがBBSに以下の様に書き込みをされています。コチラから引用

절름발이가 KBS, MBC 방송 부적격 판정을 받았습니다.
그분들의 이유는 “장애인 비하” 랍니다.
「절름발이」がKBS、MBCで放送不適格判定を受けました。
その方達の理由は「障害者卑下」だそうです。
설마 여러분들 중에서는 절름발이가 그런 내용인 줄 아시는 분은 없으시죠?
まさか、皆さんの中には「절름발이」がそんな内容だと思う方はいないでしょう?
1.
절름발이는 은유입니다.
연인, 가족, 혹은 곁의 누군가 항상 같이 지내던 사람을 잃고
그 상실감에 기댈 곳이 없어 한쪽으로 삐딱한 걸음을 걷는다는.
「절름발이」は隠喩です。
恋人、家族、あるいはそばの誰か、いつも一緒に過ごした人を亡くし
その喪失感に頼る所がなく一方に傾いている足取りだということ。
제가 설명을 적으면서도 참 민망한
중고생 시절 많이했던 아주 기초적인 시 해석이네요.
私が説明を書きながらも、心苦しい
中高生時代を沢山した、とても基礎的な詩の解釈ですね。
아마 문학 시간에 “장애인을 그린 노래입니다” 라고 썼다면
바로 0점 맞았을거예요.
たぶん、文学時間に「障害者をかいた歌です」と書いたなら
間違いなく0点を取ったでしょう
2.
절름발이는 그 텍스트 그대로 보더라도 장애인을 칭하는 것은 아닙니다.
단어를 정확히 따지자면 애꾸눈이나 외다리는 장애인일 수 있죠.
「절름발이」はそのテキスト(本文)のまま見ても障害者を称する事ではありません。
単語を正確に問いただすなら片目や片足は障害者と言えるでしょう。
장애인을 칭한다고 보더라도 그것을 비하하거나 희화화하고 있지도 않습니다.
가사의 어느 곳에서 비하의 느낌을 받을 수 있나요?
障害者を称すると見ても、それを卑下したり戯画化もしていません。
歌詞のどこに卑下の印象を受ける事ができますか?
단어에 제가 혹시 모르는 속 뜻이 있을까봐 한참을 찾아보았지만
아직도 도저히 저는 모르겠네요.
単語に私がもしかしたら知らない深意があるかとしばらく探してみましたが
いまだにどうしても私は分かりませんね。
3.
자, 백번 양보해서 장애인을 연상시킨다고 합시다. (가정)
노래 가사에 장애인을 이야기하는 것은 문제가 됩니까?
さぁ、百回譲って障害者を連想させるとしましょう。(仮定)
歌詞に障害者を話するのは問題になりますか?
장애나 장애를 연상시키는 단어를 거론하는 것 자체가 불편하다는 사람은
스스로가 장애에 대한 색안경을 끼고 있음을 알아야 합니다.
障害や障害を連想させる単語を取り上げる事自体が不満だという人は
自身が障害について色眼鏡をかけていることを知らなければなりません。
저에게는 소아마비로 지체가 부자유스러운 삼촌이 있습니다.
그렇다고 해서 저희가 평소에 가족 모임 때 어떤 거리낌이라도 있을까요?
私には小児麻痺で肢体が不自由な叔父がいます。
そうだと言って私達が普段家族で集まる時、どんな差し支えもあるでしょうか?
그것은 너무나도 자연스럽고 일상적으로 받아들여야 하고,
입 밖에 내어서는 안되는거라는 판단 자체가 문제가 있는 생각인겁니다.
それはあまりにも自然で日常的に受け入れなければならず
口に出してはいけないという判断自体が問題がある考えなのです。
4.
가사는 문학이고, 예술입니다.
표현에 있어서 제약을 받는다면 예술은 발전할 수가 없습니다.
歌詞は文学で芸術です。
表現における制約を受けるなら、芸術は発展出来ません。
물론 방송을 금지당한다고 그것이 전부 외면당하는 것은 아니지만,
방송은 공공의 잣대가 될 수 있으므로 좀 더 고심해서 판단을 내려야하지 않을까 합니다.
勿論、放送を禁止するというそれが全て敬遠されるのではないが
放送は公共の基準にあることがあるので、もう少し苦心して判断を下さなければならないのではないかと思います。
옛날에는 김추자의 “거짓말이야” 라는 노래가 “불신을 조장한다” 고 해서 금지곡이었답니다.
지금 들으면 정말 우습죠?
昔、キム・チュジャの「嘘だ」という歌が「不信を助長する」として禁止曲だったそうです。
今聞けば、本当に滑稽でしょ?
답답한 마음에 조금 긴 글을 쓰게 되었네요.
방송 금지가 답답한게 아니라, 이런 사회가 너무나 답답합니다
もどかしい気持ちに少し長い文を書いてしまいましたね。
放送禁止がもどかしいのではなく、このような社会があまりにももどかしいです。

実は、私は「절름발이」を、どう日本語に訳そうかずっと迷ってたんです。
理由は上にもある様に、タイトルだけで「障害者卑下だ」と思われやしないか?と言う事でした。
歌のタイトルを、日本語で表現するのは難しいなぁ〜と感じるの同時に
この歌が放送不適格だと判断された事に、やはり疑問を感じています。

コメント