不具合発生中・・・(@_@) 取り敢えず記事は見られる様にしました!!写真は少しずつ復旧中・・・

그작 그작 第8回 아 비데(I'll Be There)(あ、ビデ)

私・・・最初に「아 비데」じゃなくて「I’ll Be There」の方に目が行ってたから
この意味に気がついた時に、すっごく感動しました〜(笑)

비데에 대한 고마운 마음을 곡으로 담아보았습니다.
비데는 정말 현대 문명 최고의 이기라고 생각해요.
ビデに対する感謝の気持ちを曲で入れてみました。
ビデは本当に現代文明最高の利器と考えます。

との事。(コチラより)
あ、韓国ではウォシュレットのことを「ビデ」と言うそうです。
確かに、ウォシュレットは一度使ってしまうと
ないとモノ足りませんよね?(笑)
U-Meちゃんの絵も可愛いですよ。
上手ですね〜。
では、どうぞ!
그작 그작 第8回 - 아 비데(I’ll Be There) 2009.10.09

그남자작사 그남자작곡 #8 아 비데 (I'll Be There あ、ビデ)

こんな内容です。
z:「その男作詞、その男作曲」のdelightです。
  突然、何故絵なのかって?
  私達のカメラが壊れてしまいました。
  それでも毎週金曜日に皆さんに会いに行くという約束を守る為に
  こうしてでも出て来ました。
  そう言えばdkはどこに行ったんだろう?
z:あ、兄さん、どこに行って来られたんですか?
d:トイレに行って来たんだ。
z:あー、兄さん、オープニングを一人でしたじゃないですか。
d:なんで一人でするの?
  私が今日すっきりしようとトイレに行って来たんだけど
z:お、兄さん、それでスッキリしましたか?
d:とてもスッキリです。
  私の考えでは、ビデは現代科学における最高のプレゼントの様です。
z:兄さん、突然何故ビデの話をしてるんですか。
d:あ、ビデがとてもいいから。
  あ、今日の主題はビデを一度してみたらどうかな?
z:ビデ?
d:コード、チョットお願い。
z:Em? Em?
d:Gキーがいいね。
z:Gキー?Gキー・・・
d:あー、イイ感じ、イイ感じ。
  今日の歌はビデに捧げます。
  あ、ビデ
♪아 비데 I’ll Be There 
君はいつもその場所にいて
僕はいつも君に背中だけ見せて
君は静かに僕の後ろで
僕の為に涙を流したんだよね
あ〜しっとりしている しっとりしている しっとりしている君
あ〜僕の為に 僕の為に乾かしてくれる君
Thank you
僕たちは時々合わなかったりもした
僕たちは時々冷たかったりもした
僕たちはそれでも肌を合わせて
僕たちは過ぎたことは洗い流そう
あ〜しっとりしている しっとりしている しっとりしている君
あ〜僕の為に 僕の為に乾かしてくれる君
Thank you
あ〜ルルルル ルルルル
Thank you.

「I’ll Be There=私はそこにいるでしょう」ですね。
そう言えば、どこかで、このタイトルはある有名な曲を連想させるので
放送禁止(?)とか書いてあった様な気がしたけど違ったかな?(^^;)
ハッキリ読まなかったから、勘違いかも〜。

価格: ¥1,500(掲載時)


コメント