不具合発生中・・・(@_@) 取り敢えず記事は見られる様にしました!!写真は少しずつ復旧中・・・

그작 그작 第5回 오빠는 초식남(お兄さんは草食男)

今回は草食男(草食男子)ですよ。
韓国でも「草食男」っていうんですねー。
日本と同じ意味なのかな?
wiklで見てみると・・・

초식남(草食男, 일본어: 草食系男子 (そうしょくけいだんし))은 일본의 여성 칼럼니스트 후카사와 마키가 명명한 용어로서, 기존의 ‘남성다움'(육식성)을 강하게 어필하지 않으면서도, 주로 자신의 취미활동에 적극적이나 이성과의 연애에는 소극적인 동성애자와는 차별된 남성을 일컫는다.
草食男(草食男、日本語:草食系男子(そうしょくけいだんし))は日本の女性コラムニスト深澤、マキが命名した用語として、既存の’男性らしいということ'(肉食性)を強くアピールしないながらも、主に自身の趣味活動に積極的や異性との恋愛には消極的な同性愛者とは差別された男性を称する。
スイマセン、面倒なのでexcite翻訳を使いました(^^;)

へぇ〜微妙に違う気もするけど
まぁ、言わんとしてる事は同じですねー。
ところで、このMVではdk氏が草食男という事になってるけど
dk氏は強く否定してますね(笑)
MVの最後にも「フィクションです」って出て来るし。
ま、私にはこれがフィクションかどうか?という事よりも
MVの中に出て来る部屋が、dk氏の部屋かどうか?という事の方が
気になってます(笑)
余談ですが、このMVでdk氏がMacユーザである事が確認出来て
それだけでも私にとっては嬉しい事でした(笑)
では、どうぞ!
그작 그작 제5회 – 오빠는 초식남 2009.09.18.

그남자작사 그남자작곡 #5 오빠는 초식남 (お兄さんは草食男)

こんな事を話してます。
z:草食男、果たしてどんな意味でしょうか?
野菜だけ食べる男という事ですか?
D:違うでしょ。
草食男とは自身の関心事や趣味には積極的であり
恋愛には関心がない男・・・
z:いや、どうしてそんな人がいるんですか?
U:zxisさん、あなたも草食男かもしれません。
みなさんと一緒にする草食男テスト!
U:格闘技が何故面白いのか分からない。
z:面白いです。
U:会食で乾杯をする時、飲料水でもOK。
z:OK。
U:告白をされたら、まず誰かに相談する。
z:相談しなきゃ。
U:少女趣味の変化が嫌ではない。
z:イヤ、イヤ。
U:女友達とよく合うけど、恋愛に発展する境遇はほとんどない。
z:友達がいないです。
U:コンビニエンスストアーの新製品にいつも関心を持つ。
z:感心があります。
U:仕事をする時菓子などのおやつをそばに置く。
z:同然置かなくちゃ。
U:外出より家にいる事が好きだ。
z:好きです。
U:最後です。
異性のためにお金を使うことより
愛嬌ある趣味生活を楽しむ事が良い。
z:趣味生活を楽しむ事が良いでしょ。
U:6個以上チェックがあるあなたなら
あなたも草食男かもしれません。
z:僕、6個だけど?
そしたら、僕、草食男みたいだ。
D:これ位はなんでもないでしょう。
私がこの話を聞いてパッと思い出す人がいます。
z:お、そんな人がいますか?
D:パッとよパッと。
私がすぐに電話をつないでみます。
z:もしや私がしてるあの人?
d:もしもし
D:お兄さん
d:おー
D:私だけど今どこで何してますか?
d:家だよ
D:あー、家?
お兄さん、今私達が一緒にいるんだけど行ってもいいでしょ?
d:え?
D:行きます
d:今?今来るって?
D:今行きま〜す
z:それでは今から皆さんに草食男の実態を公開します。
Let’s Go!!
dkの家
揃っていたテーブル
豊富な台所
漫画本が一杯な本棚
多様な化粧品
靴の整理
鞄の整理
ハンドドリップコーヒー
色が合わされたカップとお皿
机の上に!
お皿にのせるdk
D:今日は兄さんの話が素材で…
今日の主題は草食男なんですよ。
d:草食男?
僕がどうして草食男なんだ。
z:お兄さんが何故、草食男かというと・・・
リモコンは列を合わせて
洗濯物は角をまっすぐに
靴は種類別で
本はいつも順に置くでしょう
化粧品を買い集めて
雑誌は毎月見て
健康食品を取り揃えて
少女漫画はシリーズで見るでしょう
お兄さんは時々お姉さんみたいです
いや、それでおかしくないでしょ
兄さんは時々姉さんみたいです
いや、なんで私が変なのか分からないよ
お兄さんは、お兄さんは知らない あ、あ、あ
お兄さんは問題がある
お兄さんは、お兄さんは知らない あ、あ、あ
こういうことでは一人は免れない

うーん。
오빠とか형とか、いつも「お兄さん」ってするのがいいのか
それとも名前に置き換えた方がいいのか悩むわぁ・・・(>_<)

コメント

  1. dk より:

    아… 이건 픽션.

  2. maminchoo より:

    그건 알고 있습니다.
    하하하…(^-^)