iPod touch 64GBを買いました

注文してたiPod touchが届きました。



IMGP0493



IMGP0495

ま、これはどうでもいいとして・・・(笑)

今までiPod 5Gを使ってたんだけど
iPod touchで使ってみたいなーと思ってたアプリがあったので
早速入れてみました。
それは単語カードです。

iTunes StoreのApp storeから「単語カード」をダウンロードして
iPod touchに入れます。


起動すると、こんな画面。


デフォルトで「果物(Fruits)」の単語カードが入っています。

で、私はiPod touchが届くまでの間に
「単語カードサーバ」で単語カードを予め作っておいたんです。
この「単語カード」はiPod上で単語カードを作る事も出来ますが
「単語カードサーバ」を使えばMac上で作ることが出来るので
より簡単に入力出来るのです。
(残念ながら、Windows版はないようです。)

そして、1つずつ単語を入力していくよりも
タブ区切りのテキストファイルを作って「単語カードサーバ」に
読み込む方が簡単です(^_^)

単語カードサーバの画面。



そうして作ったデータをiPod touchから通信機能を使って
読み込む事が出来るんです。

iPod touchの「単語カード」を起動すると
右下に鉛筆の絵があるので、そこをタップすると
「単語カード一覧」が開き
そこから「コンピュータと通信」をタップする。


出て来た「PowerBookG4」(←私の場合です。)をタップすると
「単語カードサーバ」で作った単語カードが表示されます。
私は「単語」とタイトルをつけました。

読み込みたい単語カードをタップすると(この場合「単語」)
iPod touchへ読み込まれます。


「果物(Fruits)」の下に新しく「単語」が増えてるでしょ?

読み込んだ「単語」をタップすると・・・


問題なく、ハングルが表示されてます(*^^*)
後は「単語カード」を使うだけ。

この「単語カード」は「順番」「逆順」「シャッフル」「レート順」
「レート逆順」を選ぶ事が出来るし
自動再生も出来るので、自由度が高いと思います。
タップする事で、次のカードに進んで行くのですが。
そして「この単語は覚えちゃったし、必要ないや!」って時は
カードをドラックすると、一時的に見えなくなるんです。
これ、いいですよねー。
もちろん削除する事も出来ますが、これなら必要になった時
すぐに戻す事ができますから〜。

私は今まで、紙に自分で書くという作業がイヤで
単語カードは使った事がないんですが、これならかさばらないし
iPod touchならいつでもどこでも持って行くから
ちょっとした時に見る事が出来るしね。
そして、私の勉強時間でもある、寝る前のベッドの中も
バックライトのお陰で暗い所でも大丈夫なので(笑)

これから、単語を頑張って覚えようっと(^_^)

あ、「単語カード」と「単語カードサーバ」について
詳しくはコチラ>>を見るとよく分かりますよ。


価格: ¥300(掲載時)

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad
  • う~ん…アナログ人間の私にはついて行けない(-_-;)
    iPod自体よくわかんない私ヾ(≧▽≦)ノ☆
    超、思いっきり、フッツーーーの単語帳使ってます!
    丁度私も単語帳ネタ書いた所です^^
    私も学生時代は単語帳使った事ないんですが
    今は超愛用しています(^◇^)
    布団の中でも台所でも車の中でも(あ、もちろん
    待ち時間が生じた駐車中とか)トイレでも愛用!
    いろんな所に置けて便利です(強がり(笑)?)!

  • まみんちょ

    海さんと私は対象的みたいですね〜。
    私はデジタル派なんです(笑)
    その原因は、字がヘタって事にあるかもしれません(^^;)

    ドコにでも持ち歩けるのは
    iPodも単語帳も一緒ですよね(^^)
    ただ・・・単語帳をめくってる方が
    勉強してる!って見えるかも〜。
    iPodなら、ん?ゲーム?って思えるし(笑)

  • でも、さすがに汽車の中とかでは、なかなか
    単語帳めくるのは厳しいですよ(^_^;)
    学生ならいざ知らず(^◇^;)
    そういう意味ではiPodの方が「ドコにでも」ですね~。

  • まみんちょ

    あ、でも。
    電車の中でiPod使ってたら
    ゲームしてるって思われるかも?(笑)

    >学生ならいざ知らず(^◇^;)

    確かに、ちょっと勇気がいるかもしれません(^^;)