タヒチに行って来たゾ 6

「今何時?」
「さぁ?時計がないんだけど・・・(^^;)」

朝早くこんな会話で目が覚めた。
また時計か・・・。
「またセーフティーボックスの中にあるんじゃないの?」と思って覗いてみたけど見つからない。
部屋中探してみたけど今度は出てこなかった。
「いいよ、もう」とさっさと諦めモードのピロシキ。
そう、ここではいちいちそんな事気にならなくなってしまうのです。
「新しいの買えばいいよ〜」少し嬉しそうであった・・・。

今日は午前中しか泳げないので、早速朝食を済ませシュノーケルセットを持って海へ出た。
昨日の内にピロシキが探していた魚の沢山集まるポイントへ行ってみた。
本当に沢山の魚がいる。
何度見ても不思議な気がする。
魚っていいなぁ〜。
海の中をあんなに気持ちよさそうに泳げるんだもん(笑)
別のポイントにも行ってみた。
そこにも大きな魚が沢山いる。
やっぱり南の島だなぁ〜、最高!!!
お昼まで十分楽しんでから片づけをして、お昼ご飯を食べに行きました。

2時にチェックアウトを済ませると貝殻で作ったネックレスを頂いた。
可愛くてお気に入り。
帰りのボートの時間まで『ミキミキバー』という店でアイスティを飲んで時間調整。
ここには色々なお酒が置いてあってその中に日本酒もありました。
写真の下の方、ちょっとだけ写ってるのがそれ。


ん〜これじゃ、わからんって(笑)
そして、変な像(^^;)

3:30、ボートに乗り込み空港まで向かう。
16:30発、VT270便エアータヒチでパペーテまで今度は直行でした。
飛行機の中から見たフアヒネ島かな?(^^;)
窓越しなのでボケちゃいましたが、とてもキレイでした。


パペーテに着いてから、旅行会社の方がお迎えに来てくれいて
バスに乗り、初日に泊まったル・メリディアン・タヒチまで行きました。
一度来ているので勝手の分かっている私たちは、さっさとチェックインを済ませ部屋へ向かった。
荷物を運んでくれるおっちゃんに、行きに預けておいたカバンを持ってきてくれるように頼んでから
ホテルのすぐ隣にあるスーパーへ出かけようと部屋を出た。

部屋を出るときに「鍵持った?」と常に聞いていた私ですが
すっかりボラボラぼけしてしまった私は、しっかりドアを閉めてから
「鍵持ったよね?」と確認した。
「あ・・・中・・・(^^;)」
しっかりインロックしてしまった様子。
フロントで「インロックしました〜」と言うと、笑われながらカードキーを貸してくれました。
気を取り直して隣まで歩いて行くと、そこは大きなスーパーマーケットの他に
CD屋さんとか黒真珠を売っているお店とか色々なお店が集まっている。
私たちはそのままスーパーマーケットへ入りました。
色々物色していると閉店時間の6時半になってしまった。
お客さんがいても、商品棚にはシートが掛けられお店の電気を落とされてしまう。
慌てて必要なモノをかごに入れ買い物を済ませた。
さすがだなぁ〜なんて、感心して部屋に戻ってみると鍵が開かない(^_^;)
そうか、さっきインロックしたときに鍵のシステム(?)が変わったんだ・・・とフロントへ行くと
ニヤニヤ笑われた。
「いや、今度はインロックじゃないんだ〜」と言い訳をしながら
新しい鍵を貰って、無事入ることが出来た(笑)

日の入りを写真に撮りたかったので慌ててビーチへ出てみた。


ギリギリ間に合いました。
ん〜なんてロマンチック(*^^*)
そう思っているとあっと言う間に日が落ちてしまったので、夜ご飯を食べに行きました。

なににしようかなぁ〜。
ん〜この間美味しかったからポタージュは飲みたいなぁ・・・と言うことで
頼んだのはミネラルウォータ(もちろん炭酸水)とポタージュ
ホタテとシャコが入ってるリゾット。
これだけで二人がお腹一杯になってしまうってなんて安上がりなんだろう(笑)
もう、動きたくない、と言うくらいお腹が一杯になってしまった(^^;)

部屋へ戻ってしばらく横になってから出発の準備をしようとした。
が、ホテルに着いたときに頼んでおいたカバンがまだ届けられない。
ピロシキが問い合わせに行くと、やはりニヤニヤ笑われたそうだ。
「今度は、カバンなんだよ〜」と言い訳したかどうかは分かりませんが(笑)
無事カバンも見つかって一安心。

明日は5時10分にお迎えが来るので早起きしなくてはいけない。
そう思いながらもTVをつけると、何か分からないけどジュリアロバーツが出ている映画が始まりました。
最初、英語で放送されていたので、これなら私にも分かるかも・・・と思ってみていたら
途中からフランス語に変わってしまったよ。
ん〜ナゾ。
結局映画を最後まで見てしまい慌てて寝ることにしました(^^;)

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad