タヒチに行って来たゾ 4

昨日のように早めに起きて、ゆっくり朝食をとり・・・と思っていたけど
気分が悪かったためかグッスリ寝てしまっていた。
この日は『アイランドカヌーツアー』を予約していて8時45分が集合時間になっているのに
起きてみると8時過ぎていた。
まだ、気分は良くなかったけど、何も食べずにカヌーに乗るのは恐かったので
慌てて服に着替え押し込むように朝食をとりなんとか集合時間に間に合った。
ツアーに出かける前に現地のスタッフから説明を受ける。
英語なので師匠に訳して貰いながら、ふんふんと頷いていた。
どうやら、最初のポイントはガイドのおっちゃんの胸当たりまであるらしい。
私は足がやっと届く位の深さみたい。
大爆笑された(^^;)
ふん、どうせチビですよーだっ。

2台のカヌーに分かれて乗りました。
私たち日本人は1台のカヌーに集められました。
ガイドのおっちゃんは陽気に何かを話しているけど
タヒチ語なので何を話しているかは分からなかった。
時々英語で説明をしてくれるけど、やっぱり私には所々しか理解できなかった(^^;)

最初のポイントでは『鮫の餌付けショー』。
ここにいる鮫は慣れていて危険ではないが
ロープから前には出ないようにとさっきの説明で言われていた。
でも、ロープから出ないようにと言われても、鮫の方が近づいて来るんですけど・・・(^_^;)
大きさは1メートル強位。
いくら慣れていると言われてもやっぱり鮫の顔を見ると恐いですね。

で、次のポイントはかなり深い所で、全然足の届かない所でした。
でも魚は沢山いてとてもキレイで感動しまくり。
当然海水もキレイなので海底で眠っている魚もバッチリ見えました。
しかし波が結構あって多少は泳げるといってもちょっときつかったです。

綺麗な海や山を見ながら更に島を半周位して次のポイントにたどり着いた。
ここではエイが見られるらしい。
私はてっきりさっきの所で終わりだと思っていたし疲れていたので
まだ、やるのー?
もう疲れたよー。
エイなんか何処にいるのー。
岩ばっかりじゃん。
等々ブツブツ言っていた・・・が、よーく見ると
岩だと思っていたのが実はエイで沢山いる。
しかも、ここは腰位の深さなので全然平気みたい。
早速海の中にはいると、突然二匹のエイが私の所に泳いできた。
突然の事だったのでビックリしてギャーギャーいいながら逃げて回っていたけど
しばらくシュノーケルで海の中を覗いているとだんだん慣れてきた。
元々エイはこの目で見てみたいと思っていたので嬉しくなってきた。
そうなると調子のいいモノで今度は餌をあげたくなり
ガイドのおっちゃんから餌を貰って挑戦。
なかなか食べに来てくれなくて、お腹一杯なのかなぁ〜と思っていたら
不意に一匹のエイがこっちに向かってきた。
エイは当然下に口があるので餌を食べるには体を起こす状態になる。
それにまたビックリしたけど、なんとか口元に餌を持っていく事ができて
私の手から餌を食べてくれた。
もう、感激(@_@)
これだけでもボラボラに来た甲斐があるわ〜なんて、単純人間なのです(笑)

ホテルに戻り、シャワーを浴びてから昼食にして部屋に戻ってからお決まりのお昼寝。
さすがに疲れたみたいで夕方は海に入る気になれず、ぼーっと過ごした。

「時計がない・・・」師匠が一生懸命探している。
セーフティボックスの中に入れてたけどなくなっているらしい。
「おかしいな、何処かに置いたかなぁ?」部屋中探しても見つからない。
「ホントにセーフティボックスの中にないの?」と私が見てみると、ありました。
しっかりと(笑)
一安心して夜ご飯を食べに行きました。

「慎吾・・・」そう言い出したのはピロシキです。
ここのホテルには香取慎吾がいる。
ホントよく似ている。
背も高く体格も良くて何よりも行動が・・・。
彼はとても陽気で良く声を掛けてくれる。
「ドウゾ、メシアガレ」「オイシイデスカ」「コーヒーハドウデスカ」等々。
そして「ハ〜ル〜ラ〜」とBGMに合わせて歌いながら立ち去っていく(笑)
ん〜、見れば見るほど笑える(^^)
お腹、満ぽんになるまで食べました。
その後、部屋に戻ってきてからまたすぐに寝てしまった。
結局、食べて寝て、起きて食べて・・・の繰り返し(^_^;)
こんな事でいいのだろうか・・・。

あ!
写真ないしぃ〜(笑)

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad