タヒチに行って来たゾ 1

新婚旅行は何処がいいかなぁ?
オーストラリアも行きたいし、イタリアもいいなぁ・・・と言う私に
「新婚旅行は絶対タヒチ!!!!」と言うピロシキ。
まぁ『新婚旅行は熱海』という何処かのカップルよりはいいか、と思い
今回はタヒチへと旅行先を決定したのでした。
所で、何故タヒチ?と聞くと『南太平洋』という映画を見て
その景色の素晴らしさに感動し「絶対新婚旅行で行くんだ」と昔から決めていたそうです。
そんな訳で新婚旅行へ旅立つ前日
レンタル屋さんで『南太平洋』のビデオを借りて見る事になった。
はてさて、その映画の内容はともかく(笑)
確かにタヒチの景色は素晴らしい様である・・・。


タヒチの通貨はパシフィックフランと言ってCFPと表示されている。
1円=1.1CFPでした。
なので殆ど、日本にいる時と同じ感覚でお買い物ができます。
これがイタリアだったりすると、計算するのもイヤになりますからねぇ。
写真はタヒチのお金の一部。
基本的に日本の紙幣・硬貨よりも大きいです。
紙幣なんかは財布からはみ出てました(笑)
それに、あおらい銀行(謎)の様に怪しい紙幣。
偽札が簡単に作れそうな感じです。

それから、時差は-19時間。
公用語はフランス語とタヒチ語でが、ホテルでは英語もOKです。

それでは、いよいよ出発です。

出発当日、天気は雨。
気分は最悪。
しかもゴミの日。
ゆっくり寝ていられず、朝からバタバタと掃除、洗濯を済ませる。
午後12時ちょうどのバスに乗り駅まで行き、京都駅で「はるか」に乗り換え関空へ。
実家は名古屋空港まで約20分と近くにあるため
バス・電車を乗り継いで2時間近くかけて空港まで行くのは初めての事。
旅行もなかなか大変なのです。
初めての関空に圧倒されながら、搭乗手続きを済ませ出国審査を通り
16:55発、TN087便の飛行機に乗り込みました。

中に入るとティアレという花が配られました。


なかなかいい香りがして既に気分はタヒチ。
どうやら、この花を耳に掛けるらしい。
普通、離陸してからしばらくすると大抵はドリンクが配れれますが
この日はやたらと揺れるので2時間ほど何も出ませんでした。
寝る時もシートベルト着用でしたから。
タヒチ行きの機内食はまずくて量が少ないと聞いていたけどそうでもなかったです。
あ、私の食べる量から考えると、ちょうどいい位だったけど、男性にはどうかなぁ?
メニューは白身魚のバニラソース、バターライス、グリンピース、バナナケーキ。
野菜嫌いの私でも食べられる物ばかり(^^)
因みに、バナナも好きではないけどバナナケーキは大丈夫でした。
バナナが入ってなかったからね(笑)
タヒチまでは直行便で11時間50分かかります。
残り2時間程前に朝食が出されましたが、その直前に飛行機に酔ってしまった。
どうしよう・・・(T_T)
元々『飛行機は酔わない』と思い込んでいた私は
酔い止めを飲んでいなかったのが良くなかったみたい。
後ろの方の席はかなり空いて横になって寝る事が出来たお陰で
起こされて起きた時はずいぶん良くなっていた。
着陸まであと30分位。
これなら大丈夫。
相変わらず、飛行機の離着陸は慣れないが、なんとか無事タヒチの空港、ファアア国際空港へ到着。

ウクレレを弾いて歌を歌いながら出迎えてくれました。


うーん、いい感じ(^-^)
入国審査は二人ずつしてくれるので、早く済みました。
荷物を受け取り、外へ出るとホテルまでは旅行会社の人が連れて行ってくれます。
やっぱり、この方が楽よね。

初日に泊まるのはル・メリディアン・タヒチ
文句の付けようがない所です。
チェックインを済ませ、早速お昼ご飯を食べに行きました。
ビーチレストランでシーフードペンネを食べました。
すごく美味しい(^-^)
しかし、やはり南国。
ハエが多いです。
ハエよけのオイルを置いて食べるか、避けながら食べるか。
どちらにしても、潔癖性の人には無理かな?と思うけど
大抵の人はきっとすぐ慣れてしまうでしょう。

お腹も一杯になった事だし、ホテルの無料シャトルバスを使って
パペーテまでお買い物に行くことにした。
タヒチにはル・トラックというトラックの荷台を改造して造られた乗り合いバスの様な物があります。
料金は安いみたいだけど、休日は休みだったり
暗くなると走らなくなったりと適当に運行されているらしい(笑)
でも、バス停以外の所でも乗り降り自由なので、慣れればル・トラックも便利かも知れない。
タクシーももちろんある。
が、こちらは夜になると、昼間の料金の約倍になるらしいです。
ホテルのシャトルバスはパペーテ港まで行って降ろしてくれます。
すぐ近くにあるマルシェと呼ばれる市場とバイマ・ショッピングセンターへ行ってきました。
ここでもお店は5時までと暗くなる前に終わってしまう。
タヒチの人達の一日は朝も夜も早いようです(^^;)

マルシェではお土産を、バイマ・ショッピングセンターでは
サンダルやその他色々な物を買ってきましたが、中でも良く分からないモノがこれ。


ホテルには当然歯ブラシセットが用意されていると思っていましたが
何故か置いてなかったので、歯ブラシと歯磨き粉を買いました。
歯ブラシは私が普段使っているバトラーの#211が置いてあったので良かったのですが
歯磨き粉はどれか分かりませんでした。
隣の棚にある箱に入ったチューブの物がそれだろうと思い
大きなサイズの物を買っても荷物になるだけだし
勿体ないので小さいサイズの物を選びましたが、どうやら歯磨き粉ではなかったようです(^^;)
ピンク色のちょっと粘りのあるペーストが出てきました。
ピロシキと二人で入れ歯安定剤ではないか?と考えましたが
未だに何だったのかは不明です(笑)

そしてもう一つ。
日本でも売られているvolvicですが、タヒチにはミネラルウォータ以外にも色々種類がありました。


左がレモンティ、真ん中がオレンジが入ったミネラルウォータ
右がレモンの入ったミネラルウォータです。
ココにはありませんが他にオレンジティやライチの物もありました。
1.5リットルのペットボトルもあって、一本買っておいてホテルの冷蔵庫へ入れておくと重宝します。
やっぱ、ホテルの冷蔵庫にあるのは高いからね(笑)

お迎えのシャトルバスでホテルまで戻り、夕食を食べにレストランへ行きました。
ポタージュスープと牛フィレのステーキ、サイマイモのグラタン。
うーん、美味しい(^-^)
レストランはフランス料理だけど、Tシャツと短パンで入れるのがいいねー。
やっぱ、旅行は南の島ですよ(笑)

明日からはいよいよボラボラ島です。

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad