【韓国旅行】5月2日 メガネを作ろう!

韓国に行ける!って決まってから「はて、何しよう?」って悩んだんだけど
ネットで色々調べてたら、韓国はメガネが安いと知って
「メガネを作ろう!」というのが目的の1つになりました。

もうね、10年以上も使ってるメガネは度が合わなくなってるみたいで
使ってると疲れるし、縁なしメガネなのですぐにネジが緩んじゃってガタガタなんです。
しかも圧縮レンズは高いからって普通のレンズにしたら
メッチャ分厚いメガネで外にかけて行きたくないし(笑)

けど、安いのはいいけど品質ってどうなのよ〜?って思ってピロシキに聞いたら
「全然問題ないみたいよ、しかもアッと言う間に作ってくれるし」だって。
そっかー、じゃあ作っちゃおうって事で明洞駅から近い
「ビエンナメガネ」に行く事にしました。
ソウルナビを見てみると
「日本の眼鏡専門学校を卒業、4年間に本で勉強した方」と書かれていて
問題ないかな?と思ったので。
詳しくはコチラ>>

実際にお店に行ってみると日本人のお客さんもいたし
お店の方は日本語ペラペラ〜。
私が「普段はコンタクトレンズなので、メガネを使うのは夜とか目の調子が悪いときだけです。
でも、圧縮レンズにしたいんです。フレームはブランドじゃなくっていいんです」と言ったら
それに合わせてフレームとレンズ選びをして下さいました。
レンズについても、値段の違いなどもキチンと説明して下さいましたよ。

で、作ったメガネはコレ。

メガネ
写真だと黒ぶちメガネに見えるかなぁ?
でも、紫色ね。
最終的に店員さんが「ボクの好きな色はこの色なんです〜」って見せてくれた
緑色っぽくて黄色っぽい色(と言っても黄緑じゃないですよ)とこの紫色のが残って
へうぞーに「どっちがいい?」って聞いたら「ムラサキ」って言ったので
「じゃあコレで!」っとアッサリ決めちゃいました。
いいのか?ソレで!
ま、店員さんも「紫色の方が似合ってますね〜」って言ってたし(笑)

で、作ってもらっている間に明洞をブラブラして
お昼過ぎにお店に行ってみると「もう出来てますよ〜」ってすぐに受け取り。
早いね〜。
普通のメガネなら20分で出来上がるんだって。
驚き〜。

気になるお値段ですが、80,000ウォン。
安っ。

あ、本当は100,000ウォンなんだけど、20,000ウォンはオマケしてくれました。
(ソウルナビでクーポンを印刷しておいたんだけど、それを見せなくても値引きしてくれました。)
しかも韓国海苔のお土産付き。
書き忘れてましたが最初にお店に入った時は
「暑いでしょ〜」と言ってファイブミニを1本ずつくれました(*^^*)

この日の夜から作ったメガネを使っています。
使用感、バッチリです。
ただ、今までフチなしのメガネを使っていたので、フチが気になります(笑)

そうそう。
目の検査なんだけどね。「コレ、分かりますか〜?」って言われて
適当に「右ですか?」って言ったら
「・・・数字なんですけどっ(^^;)」だって(笑)
恥ずかしいぃ。
韓国の検査は数字なのかなぁ?

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad