ただいまテーマ変更中〜♪カテゴリー・タグ見直し中!

アルムドダウム(ARUM DE DAUM)の石鹸

石鹸専門店「アルムドダウム(ARUM de DAUM)」の固形タイプ石鹸を使ってみました。

サイトから「お肌診断」が出来るので、自分にあった石鹸を教えてくれます。
私は「敏感肌」ということで、「センシティブ」「山羊乳」「黄土」「ザクロ」が良い様でした。

と言う事で、「お試しAセット敏感・乾燥肌用」です。

IMGP1358

お試しセットには、「お肌診断」で出て来た4つの石鹸と
「サンファン」という石鹸も入って全部で5つ。
特に今の時期、乾燥が気になる私は
パンフレットに付いていた「肌タイプおすすめ商品」の表を見て
「特におすすめ」の印が2つ付いていた「黄土」から使ってみました。

これが、すごく良く泡立って、気持ちいいんです。
なんかずーーーっと洗顔してたいって気分になりました。
とは言え、ゴシゴシ洗ってもお肌に良くないので
適度なところでやめておきましたが(笑)
この石鹸、香りがすごく良いんだけど、キツすぎなくって
香りのするものが苦手な私でも、気に入っちゃいました。
しかも、全然泡が潰れない。
これって洗顔にすごく大事なんですよね〜。

ホラホラ、この通りアワアワです(*^^*) 

IMGP1380

・・・写真が暗くって申し訳ない(^^;)

洗い上がりは「しっと〜〜〜り」です。
「しっとり」じゃなくって「しっと〜〜〜り」です(笑)
朝、洗顔した後、お化粧をすると
よく聞く「化粧のノリがいい」ってのはこういう事?って思っちゃった(笑)
なんていうか、吸い付きがいいって言うか(笑)

次に「山羊乳」と「センシティブ」の2つを使ってみましたが
この2つは、どちらかと言うと洗顔後に少しツッパリ感があったので
「黄土」にはかなわないなぁ〜という感じでした。
とにかく、最初に使った「黄土」が気に入っちゃったので
「山羊乳」と「センシティブ」は1回ずつしか使ってません(^^;)

あ、で。この「アルムドダウム(ARUM de DAUM)」の石鹸は韓国で作られていますが
日本人の肌に合わせて作ってあるそうです。
厳選された植物成分を配合し、合成着色料・保存料は使ってない無添加の石鹸なので
安心して使えますよね。
ちなみに韓国語の아름다움(アルムダウム=美しさ)から由来してるそうですよ〜。

3月18日、恵比寿にSHOPがオープンしたばかりだそうです。
あーあ、近くだったらSHOPに行ってみたいのにな・・・。

「アルムドダウム(ARUM de DAUM)」>>

コメント