iPhoto ’11

iPhoto ’11を使ってみました。
今まで使ってたiPhotoは’08で、この差は大きかった!

顔認識してくれる「人々」。
登録すればする程、認識率があがるんだけど
やっぱり兄妹って似てるからか
特にバタちゃん位の頃のへうぞーの写真は
「バタちゃんですか?」って聞いてくる事が多く
また、幼稚園の頃はHくんと良く似てる〜って言われてたんだけど
その頃の写真はへうぞーなのに「Hくんですか?」って聞かれたり
逆にHくんなのに「へうぞーですか?」って聞かれて
やっぱり似てるんだーって思いながら
そんな所を楽しんでます(笑)

「撮影地」は残念ながら、私が持ってるPENTAX k−mは
GPS対応のカメラではないので自動では出て来ないんだけど
(後から手動で登録する事はできるけど・・・)
この間の韓国旅行の写真をマイミクさんから貰ってて
それにはシッカリ撮影場所が登録されていました。
えーーー、GPS対応のカメラ、ほし〜〜〜〜。
何に役立つのか?って思うけど
地図上で、ココで撮影した写真ってのが分かると結構面白いかも。

それからiPhoto ’11はFacebookへ連携されているので
今まで使ってたプラグイン「Facebook Exporter for iPhoto」は入れませんでした。

ただ、mixiへのアップロードは出来ないので
プラグイン「iPhotoUploader」(v0.2)を入れました。

動作環境には書かれていませんが
・Mac OS X Lion(v10.7.1)
・iPhoto ’11(v9.1.5)
でmixiに写真をアップロード出来ました。

そして、CPUが上がった事で
写真の読み込みメッチャ速くなって嬉しいです(*^^*)

linkshare
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ad

シェアしてくれたら喜びます(*^^*)/

フォローしてくれたらもっと喜びます(*^^*)/

スポンサーリンク
ad